スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2013の投稿を表示しています

メサブギー真空管ギターアンプMESA/BOOGIE50 CALIBER+

MESA/BOOGIE .50 CALIBER+ The Spirit of Atr in Technology真空管ギターアンプエレキギターの大音量アンプで有名なイギリスのMarshall Amps(マーシャルアンプ)とどちらが良いかとよく比較されますが マーシャルの音の歪ディストーションとMesa Boogie(メサブギー)のゲインから得られる長いサスティーンの効いた音の歪はトランジスタを使ったアンプと違い個人的な好みがあって難しいところです。 ヘッドのみの2チャンネル 50Wリバーブ付きグラフィックイコライザーが付いています。説明には無いですがPRESENCEのツマミが折れて取れているように見えます。メンテナンスは電解コンデンサーや真空管等のパーツも経年劣化するので時代によっては交換が必要になってきます。







商品説明
メサブギー 50キャリバー+Mesa Boogie 50 CALIBER+ギターアンプ
(中古ヴィンテージ)メサブギー キャリバー50+です。
1991年製★ヴィンテージものですが状態は良いと思います。

落札価格36,500 円
入札件数13
終了日時11月 11日 22時 28分

Mesa Boogie Caliber 50 plus Sound Test


0:02 clean. 1:22 crunch 3:28 gain on 5 4:23 full gain 6:00 Metal
I really like this amp, but it could be really hard to dial :-). Recorded with Gibson LP and Shure 57 mic

Phil Barrows
そのアンプは!自体が楽器である、あなたは私の友人プリモ選手です!

AlessoDeBueno
偉大なトーン - アンプも;-)

Jamil Moore
どのモデルを持っていますか、6L6またはEL84?
私のものは頭です。また、私はシールEVM 1x12タクシーにそれをぶつけています。
私の50Calの+はまったくあなたのものに思えません。
私は、私のものはどこか調子が悪いと実際に思います。
それはドライブ側の何でもの上の非常に同じセッティングでほとんど清潔な鉱山に似ています。
それはそれが寒くなることに似ています。私は、それが自己…

ジーショック自分で電池交換リセットcasio G-SHOCK

腕時計カシオGショック電池交換の方法はGショックは種類が多く発売されて25年ぐらい経つので古いモデルになると部品が手に入りづらい。Gショックは防水機能があるので時計屋さんに電池交換に出すとゴムパッキンの交換や防水機能のチェックをメーカーで確認するので1ヶ月ぐらい掛かり費用は5千円ぐらいになるそうです。

古いモデルや電池切れしているのを安く買ってきたりした時は自分で交換したほうがいいでしょう。その場合は10気圧や20気圧防水には耐えられないかもしれないが普段に使う程度の防水機能でよいならば自分で電池を交換しても大丈夫だろうということです。






工具は精密ドライバーのプラスとマイナス両方あるとよい。電池交換しただけで動かない起動しない時はショートさせる方法でリセットするのでピンセットも用意する。リチウム電池、ボタン電池の種類はコンビニや100円ショップで買える。GショックのほとんどはCR2016、ベビーGと呼ばれるモデルBaby-GはほとんどCR1616。特殊な電池を使う場合はコンビニ等にでは手に入らないのでアマゾンや量販店などで探してみる。

G-SHOCK電池交換 方法動画 - YouTube


パナソニック コイン型リチウム電池 1個入 CR2016P

メーカー パナソニック
品番 CR2016P
タイプ コイン型リチウム電池
単位(入数) 1個
電圧 3V
商品サイズ (約)直径20.0×1.6mm
重量 (約)1.6g
用途 電卓、時計、電子手帳
包装形態 1コ入りブリスター
パナソニック コイン型リチウム電池 1個入 CR2016P

時計の電池交換に使用しました。
問題なく使用出来て満足しています。

ルミノックスの腕時計の電池交換で購入しました。時計も問題なく動いています。

CR2016 リチウムコイン ボタン電池5個セット 3V
CR2016 リチウムコイン ボタン電池5個セット 3V
カシオGショックの電池交換に購入しました。今までのGショック蓋を開けたら3個とも2016でした。今まで100均ショップで購入していましたが、こちらのお店の方が種類も多くしかもお得でした、良い買い物でした。

使用期限が2018年12月と表示されていますが、届いた物のパッケージの裏にはE.D:2021-12-31と印字されていました。多分これが使用期限だと思うが、しょっちゅう使う物では無…

ラングリッツレザーズキャスケードLanglitz Leathers CASCADE1950

17歳の時に右足を切断する程のバイク事故にあったロス・ラングリッツ氏がそれでも自分がバイクに乗る時に満足できるライダースジャケットが無いからと1947年に創業したレザー工房SPEEDWAY TOGS(スピードウェイ トッグス)で作ったライダースジャケットが始まりと言われるLanglitz Leathers(ラングリッツレザーズ)はオートバイ乗りに是非欲しいバイカーズレザーブランドで一着は欲しくなる革ジャン。

ラングリッツの代表作
COLUMBIA(コロンビア)は世界のスタンダードとなっていアメリカンスタイルでそれに比べるとシンプルでスリムなヨーロピアンレーシング・スタイルCASCADE(キャスケード)

数年前に知人から購入したという1950年代のパーツも全て50年代オリジナルのLangliz Leathers 社CASCADEグリーンタグこのラングリッツは絶対に手放すつもりはなかったが資金が必要になったため出品したそうです。

革は肉厚のしっとりした非常に上質なゴートスキンで状態も大変良い裏地は破れも無く綺麗サイズ表記はなし実寸からたぶん38サイズ着丈は通常のキャスケードよりも若干長めフロントZIPはCROWNのスプリングZIPで開閉は可能だが上げてしまうと下げにくいから開閉はしない方が良い腹部と袖はCONMARジップでスムーズに開閉可能ZIP以外は完璧以上のキャスケード実寸<平置き計測>::身幅(約51cm)、着丈前身(約64cm)、肩幅(約44cm)、袖丈(約63cm)素人採寸

落札価格価格128,000 円
入札件数52
終了日時10月 14日 0時 7分

リーバイスはレギュラーとLVC




50'S ラングリッツ Langlitz Leathers CASCADE/サイズS/nf1118#WEARMENS#メンズ#アウター#RIDE#VIN#S#muj#blk#vtg#メンズ#rnkc#13122901##n140101 古着 中古
50年代頃のビンテージ・ラングリッツレザー CASCADE キャスケードです(ライナー張替えあり、タグ欠損しておりますがディテールから推測)重厚なプロダクトクオリティと圧倒的な存在感を持った逸品メインジッパーはスプリング式CROWN、袖はTALONとC&Cです。
こちらの商品はレザークリーニングケアを済ま…

ギブソン50年代のギターGibson LG-1

Gibsonの1950年代製コンパクトオールドギター人気で貴重です。安価な初心者向けモデルでコストを抑えるために横に張っているだけのラダーブレーシングでスモールサイズのギターなので音量はあまりないと思いますが弦高は高めでチューニング精度が高くサスティーンは長めチープなブルース系サウンド。

長年の傷やウェザーチェック(塗装の細かなヒビ)有るが素晴らしい音でプレーヤーズコンディションは自信を持って勧められる。奥深さを感じさせる枯れたサウンド。ネックはしっかりとしたグリップ感で弾きやすい。長年経過のウェザーチェックや小キズ、使用感有り。サウンドホール上部1弦側からフィンガーボードエンド短いラインクラックあるがリペア済み問題なし。ネックヒール部分にストラップ・ピンの跡あり、その他の割れ問題箇所無し。

ネック状態ストレートでトラスロッド回る。フレット残70~80%。弦高12フレットで6弦2.5ミリ、1弦1.7ミリ弾きやすい。1950年代製LG-1の音は素晴らしい良い音のヴィンテージ・スモールボディー。トップ:スプルース、サイド・バック:マホガニー、ネック:マホガニー、フィンガーボードブリッジ:ハカランダ、ナット幅:43mm、ヘッド角度:17度

落札価格141,000 円
入札件数71
終了日時10月 1日 23時 29分

グレッチテネシアン1964年製ギター GRETSCH 6119 Tennessean

グレッチ(Gretsch)多くのカントリーやロカビリーのギタリストが弾いているギターで2003年にアメリカのフェンダー傘下になった楽器メーカー。Stray Catsのブライアン・セッツァーのグレッチ(6120)やBLANKEY JET CITYのギター・ボーカルだった浅井健一がテネシアン(Tennessean)を使用する。浅井健一氏はグレッチ・テネシアンやフェンダー・ジャズマスター 、ギブソン・レスポールなどを愛用。

セミアコやフルアコによく見られるFホールを持つ人気モデル6119テネシアン。1950年後半〜60年にかけて作製されたモデルをテネシアン(Tennessean)と呼びビンテージでは人気があり高値で取引される年代のモデルで1989年から寺田楽器で作られているモデルをテネシーローズ(Tenesse Rose)と呼ぶ。

浅井健一氏が愛用するダークチェリーカラーの1964年製 ヴィンテージテネシアン PX6119
商品説明として浅井氏のテネシアンは赤いと言われるが元々は黒に近い赤みがかったダークブラウンで照明や色抜けでそう見えるだけである。ブランキージェットシティの初期の時期は劣化が少ないので参考にならない。経年劣化が進んだボロのテネシアンとは音質品質が違う。







ハードケース付の小傷程度フルオリジナルボディでバインディングの割れ・ヒビは無し、エスカッションに小さなヒビ有り、電気系統は問題無し。製造ナンバー入り紙のギャランティカード二枚・約1か月前に信頼できる大手ヴィンテージギターショップから購入した。

落札価格501,000 円
入札件数336
終了日時9月 7日 23時 31分

recent Gretsch G 6119 Tennessee Rose Part1


Boss Rec-2 Looper, clean only, TC Flashback Delay, Amp: blackface 1966 Fender Vibrolux (original vintage amp)

1961 Gretsch Tennessean 6119 Chet Atkins 00603


この15本の幅3/4インチの「厚い身体」(2・1/4インチの深淵)ギターは、重さちょうど6.60ポンドで、ちょうど1・1/16インチ以上のナット幅および24・1/2インチの短いチェット・アト…

ギブソンスモールギターgibson b-25 acoustic guitar Small body

1940年代42~43年よりギブソンのLGシリーズとして販売されていたモデルからマイナーチェンジ&リネームされ1962年に発表されたB-25(ベイビー)はスモールサイズボディーのモデルが約15年間製造された。J-45をひとまわり小さくした感じの小型ボディならではのパーカッシブな歯切れの良いマホガニーサウンドでナローネックがこの時期の特徴。

エレキギター的なネック幅の細いナロー・ネックは幅広のブロード・ネック、レギュラー・ネックに比べて音量の差はあると思います。小さめのボディにナローネックはアコースティックギター(Acoustic Guitar)としては音の共鳴は減るわけですがギターを抱えた時のフィット感やネックの握りやすさは弾きやすいと感じるかもしれません。






1966年製のヴィンテージ Gibson B-25
年代なりのウェザーチェック各種傷あり
ジャキジャキ・サウンドの1960年代製、低音から高音まで良いバランスで軽く弾い
ナット幅39mm、ヘッド角度14mmのナローネック

フル・オリジナルで割れは無くプレイヤー・コンディションも良好
チューナーはこの年代(66~67年)のオリジナルでメタル・ボタン
フレットは残り60%~70%
ネック状態はストレート
弦高は現在6弦12フレットで、約2.8mm、1弦12フレットで約1.8mm
少しフェイドしたチェリーサンバースト
シリアル・ナンバー:406xxxで1967年製

スプルース・トップ、マホガニー:サイド&バック
ネック:マホガニー
フィンガーボード:ハカランダ
ナット幅:39mm、

ピックアップが内蔵
プリアンプ付でサウンドホールの内側にボリューム・コントロール
オリジナルのプラスティック・ブリッジ

落札価格174,000 円
入札件数56
終了日時9月 4日 23時 17分


Gibson / B-25 Natural '64 / 中古品/ヴィンテージ
ギブソンのヴィンテージ・アコースティックの中でも小柄でかわいいB-25です。小柄なマホガニーボディーにアジャスタブルブリッジ、大柄なピックガードが特徴的なモデルで、カランとした軽快なサウンドと、いかにも60年代のギブソン風のルックスから、最近では結構人気のモデルです。
ナット幅が約42mmと、まだ細くなる前のレギュラーなグリップ感のネックで、厚手なピックガ…

ギブソンアコースティックギターGibson J-40 1970-72 Square Shoulder

フォークギターと呼ばれることも多いアコースティックギターで言うショルダーはボディのネックサイドの箇所でボディの肩の部分になります。角ばった形をスクエア・ショルダーと呼び、丸みがある形をラウンドショルダーと呼びます。ボディのデザインが違うだけではなく中の構造(ブレーシングの形状)も違うので当然サウンドも違ってきます。

ギブソンは1960年にハミングバード(Hummingbird)、1962年にダブ(Dove)を発表して1969年末、70年代にはラウンドショルダーからMartinのドレッドノートスタイルに近いスクエアショルダースタイルを採用しました。

Gibson Acoustic guitarはRound Shoulderに人気がありますSquare ShoulderはRound Shoulderに比べて、やや甘く繊細なサウンドです。1996年以降に生産されたJ-45は、すべてラウンドショルダー型で1947年に発売されたJ-50はJ-45モデルのナチュラル・フィニッシュ・カラーモデルなのだそうだ。

1970-72年製ヴィンテージ Gibson J-40 ギブソン
1970年代前期のスクエア・ショルダーギブソン40年経過しているがバランスは良いナット幅43㎜でレギュラーネック弾きやすい。年代相応の傷使用感有りウエザーチェック(塗装クラック)はあるが傷少なく塗装艶有り。ピックガートのアンダーフィニッシュの雰囲気良い一部分素材の変化有り。1弦側のサウンドホール下部からフィンガーボードエンドにかけて短いクラック補修有り。6弦側のサウンドホール上部からフィンガーボードエンドにかけて短いクラック有り未補修。

ネック状態は真っ直ぐで良好、トラスロッド未確認。フレット残約70%シリアルナンバー618xxxで1970~72年製プレイヤーコンディション良好・スプルース・トップ、マホガニー:サイド&バック・ネック:マホガニー・ブリッジ、フィンガーボード:ローズウッド

落札価格70,000 円
入札件数35
終了日時9月 1日 23時 38分

Gibson J-40 Flattop & Epiphone Classical, 岡林による演奏


ヤフーオークションにて出品を予定する当該ギターを、岡林 (岡寿恵弘氏, 林幸司氏) に試奏して頂きました。

let it loose rol…